子供たちに”学ぶ喜び、生きる喜び”を味わわせ、悩みや苦しみを分かち合える仲間づくりを支援します
育学舎こころん
TEL:050-5359-3721

講演会を行いました

体の不自由な
子どものママサークル
『あっぷる』の学習会で
講演会をさせて頂きました。

障がいを持つ
子どものお母さん方、
それから、
障がいのある
子どもたちが放課後に
通ってくる
放課後デーサービスの
職員の方など、
たくさんの方々に
参加していただきました。

今回は、

「広げよう!仲間の〇!
~親と学校の関係作り~」
をテーマに話しました。

小学校就学前の
子どものお母さん方が
多かったので、
この地区の学校の現場を
知っていただき、
先生方の大変さと
保護者と一緒に
子どもを育てたいと
思っている気持ちを
お伝えしました。

最後には、
茶話会が催され、
お母さん方の日ごろから
悩んでいることなど、
いろんな話を
聞くことができました。

「先生は忙しいので、
電話をかけて相談することを
ためらいがちでしたが、
気になることがあったら、
どんどん聞いていこうという
気持ちになりました」
という感想を
聞くことができました。

まだまだ時間が足りないくらい
あっという間の時間でした。

保護者と学校が仲良くなることで、
子どもは、より過ごしやすく
なっていくと思います。

講演会で、私の仲間も
広げることができました。

企画から運営してくださった
お母さん方に感謝しています。

本当に、ありがとうございました。

コメント (2)
  1. YUKARI より:

    保護者と学校が仲良くなるって嬉しいですよね。
    自分も学校に行くのが楽しみになりますね。

  2. life-supporter より:

    ”自分”は、保護者かな?子どもかな?
    先生も保護者も緊張感なく、気楽に話ができる間柄になることで、楽しく話ができるし、何よりも子どものために良いことですよね。