子供たちに”学ぶ喜び、生きる喜び”を味わわせ、悩みや苦しみを分かち合える仲間づくりを支援します
育学舎こころん
TEL:050-5359-3721

自立(自律)のためには・・・

中学で働いていたころにも
思っていましたが、
小学校で
働くようになって、
ますます強く
思った頃があります。

国語、算数、理科、
社会、英語
といったような
主要5教科と
言われる教科と、
体育、音楽、図画工作、
技術家庭
の芸術4教科と、
分けて考えられがちです。

高校受験に必要な
5教科と
それ以外の
4教科ということでしょうか。

成績全教科が
進学には
大切ですが、
特に主要5教科と
言われる教科の
成績を気にされがちです。

どの強化においても
得手不得手が
あると思いますが、
特に
芸術4教科の
得手不得手の差が、
大きいのではないでしょうか。

身体を動かすこと
歌ったり、楽器を
演奏したりすること
絵を描いたり、
工作をすること
工具を使ったり、
料理をすること

それぞれの
感性だったり、
手先の器用さだったりが
必要な教科だと
思います。

その芸術4教科は、
評価を上げることは
できると思いますが、
50Mを7秒台で走ること
など・・・・
練習や努力をしなくとも
できることできない子が
出てくると思います。

芸術4教科が
得意な子は、
それだけで、
自分を活かす
チャンスを
つかみやすいと
思います。

5教科の成績を
上げる努力よりも
4教科の成績を
上げる努力の方が
大変ではないでしょうか。

成績での話が
わかりやすいかと
成績のことを
上げましたが、
大事なことは、
子どもが、
得意なことや
興味のあること
があることだと思っています。

好きなことは、
何時間でも
集中していると
思います。

そして、
何より、
好きなことを
していると
楽しく過ごすことが
できると思います。

好きなことで
働けたら、
なお素敵ですが、
好きなことのために
働くことも
大事なことだと思っています。

将来、
自立(自律)した
大人になるために
得意なこと
興味のあることを
できるだけ
増やして、
楽しく生きていけるように
なるといいなぁと
思います。

コメント (2)
  1. YUKARI より:

    5教科の成績が良い子、4教科の成績が良い子
    まさしく自分の子供達がそう分かれていたので、なーるほど!ととても面白く感じました。
    興味がたくさんある、得意なことがあるって、大切なことなんですね。

  2. life-supporter より:

    YUKARIさんの子どもさんは、得意なこと、興味のあることがはっきりしているので、わかりやすいですよね。
    そして、それをちゃんと生かして生活できていて、立派な大人になりましたね。
    全教科が得意であれば、親としては安心なのかもしれないけれど、好きなこと、興味のあることに没頭できるということが、生きる力につながると思います。
    大切なことは、大人になって、自立(自律)して生きていけるということではないでしょうか。
    とりあえず、親の責任がそこにあるのだと思っています。