子供たちに”学ぶ喜び、生きる喜び”を味わわせ、悩みや苦しみを分かち合える仲間づくりを支援します
育学舎こころん
TEL:050-5359-3721

梅雨にできること・・・

今日は、家を出るときに
靴を磨いてみました。

先日、山口地区のふれあいde祭りの時に
はいた靴が、
雨で汚れて一度は磨いたけれど、
しっかり汚れが
取れていなかったので、
汚れも取って磨いてみました。

磨き終わって”ピカ”って
光って見えて、満足。

腰を痛めてからは、
ウォーキングシューズでないと
1日立っていたり、歩くことが
できなくなっています。
4代目のウォーキングシューズです。
大事に使いたいと思っています。

今日も雨だけれど、
雨だからこそきれいに
しておかないと・・・
明日は、布団を乾燥機にかけようか
と思っています。

やっと、梅雨らしい日が続いて
湿気との戦いですが、
梅雨が明けるといよいよ
夏も本番になります。
子どもたちは、夏休みがやってきます。

毎年終業式に、保護者が
「夏休みが早く終わってくれると
いいけど、夏休みは長いですよね。」
と言っていました。
毎日朝、昼、晩の三食を
準備するのも考えるのも大変な仕事です。
夏休みの後半になって「宿題は?」
と声をかけなくてもよいように、
対策を練っておくと良いのかも・・・
私は、できませんでしたが・・・

雨の日は、1日中眠いし、
外へは出ずらいし・・・
それでも、
梅雨だからこそ、できること。
家の中の掃除・・・
いつもの景色も
違った景色に見えるかな・・・

雨の日をマイナスのイメージではなく、
プラスのイメージに切り替えて、
ポジティブに考えるよう
心がけています。