子供たちに”学ぶ喜び、生きる喜び”を味わわせ、悩みや苦しみを分かち合える仲間づくりを支援します
育学舎こころん
TEL:050-5359-3721

9月の前に

休み中にできることは何だろうかと考えると・・・

1年間を通して、
不登校傾向の子どもたちが、
学校に行きたくなくなる時期に
共通点があるようです。

学校の行事等によって、
もちろん違った時期に
学校に行けなくなる
子どもたちも
たくさんいます。

連休明けは、
子どもだけでなく、
大人でも仕事に
行きたくなくなる
のですから、
夏休み明けとか
冬休み明けに、
学校に行きたくないと言う
子どもが多くなります。

連休中にどう過ごすか、
その子その子によって、
規則正しく
学習時間も決まっていた方が
良い子もいれば、
しっかり、
両親と触れ合う時間を
取った方が良い子もいれば・・・

十人十色で違います。

なので、
一概には言えませんが、
基本的には、
”起きる時間、
寝る時間、
3度の食事の時間”は、
平日と大きくずらさない方が
良いと思います。

それから、
ある相談員の講演で、

朝ごはんを
家族そろって食べること!

という話がありました。

朝ごはんを食べること
そのものも大切ですが、
1日のエネルギーを
家族と一緒に分け合って
食べることで、
家族の中で、
元気のある人から
元気のない人へ
分け与えることが
できるということでした。

エアコンが入った学校も多く、
運動会が春に移動した学校も
多くあるので、
9月は、子どもたちにとって、
多少、ストレスが
少なくなっている
かもしれません。

しかし、まだ、
エアコンが入っていない学校、
9月秋に運動会が行われる
学校があります。

充実した夏休みから、
ゆったりとして始められる
2学期となると
良いと思います。

少し余裕のある今のうちに、
大人たちが準備をしておくと
良いのかなと思います。