子供たちに”学ぶ喜び、生きる喜び”を味わわせ、悩みや苦しみを分かち合える仲間づくりを支援します
育学舎こころん
TEL:050-5359-3721

仲間を作る!広げる!ということ

私が学生だった時の講義で、
ある先生が、
「教師は、
集団スポーツを
経験していた方が良い。」
とおっしゃっていました。

当時、私は、
高校から続けて
ハンドボールという
競技をしていたので、
その先生の話に
とても、納得できました。

私が所属していた部活動では、
顧問はいましたが、
練習や試合には
ノータッチで
3年生が、部活の中心として
練習から試合まで
部活動の運営を
全て行っていました。

その頃の私は、
部活動の人間関係を
経験する中で、
社会に出たときの
人間関係の
理想の形を
目指しているんだと
感じていました。

時に、輪になって笑い、
時に、けんかをして
言い合いをして、
泣きながら話し合って、
そんな経験ができたことは、
社会で生きていく中で
本当に役に立っていると
思うことができます。

ラグビーのワールドカップを
見ていると、
あの頃培ってきた
信じてきたことは、
間違いじゃなかったんだと
つくづく思います。

ただ、
私たちのように
すぐに熱く燃え上がって
興奮をしてしまうような
人間にとっては、
集団の中で
もまれて、
成長していくのが
心地よく感じると
思いますが、
人間は、それぞれ
特性があって、
そんな人ばかりではないと
大人になって
気づかされました。

ぶつかり合って、
自信を無くしてしまう
人もいます。

人と肩を組むことに
ものすごく
抵抗がある
人もいます。

そんな人たちでも
一緒に、仲間になって
笑ったり、
泣いたり、
怒ったり・・・
そんな、社会つくりが
必要じゃないかと
今は思っています。

いろんな先生や
いろんな友達と
出会って、
いろんな経験を
していきながら
仲間の輪が
どんどん広げていけるような
そんな人たちが
増えていってほしいと
思います。

自分と違う意見を
受け入れながら
一緒に
生活できる工夫を
みんなができるように・・・

そんなことができたら・・・
戦争なんて
必要なくなる

そんな社会になっていくと
良いのに・・・
と、真剣に思っています。