子供たちに”学ぶ喜び、生きる喜び”を味わわせ、悩みや苦しみを分かち合える仲間づくりを支援します
育学舎こころん
TEL:050-5359-3721

赴任していた小学校の運動会で

先日、
赴任していた
小学校の運動会を
見に行ってきました。

「見に行きたい」
と、思って家を出ましたが、
いざ、学校が近くなると、
なんだか、緊張してきました。

久しぶりの学校
しかも、もう自分の学校ではない

転任して、
以前赴任していた学校の
近くを通ったり、
所用で、訪ねたりしたときも
同じような緊張感を
感じたことがあります。

到着をして、車を降りると
にぎやかな運動場で
テントが華やかに
いっぱい立ててありました。

そんな中をまずは、
職員室を目指して
歩いていると、
昨年、担任をしていた
子どもと支援員の先生と
ばったり会いました。

そこで緊張は吹っ飛び
大きく成長した
子どもを見て、
ものすごく、テンションが
上がりました。

職員室であいさつを終えると、
運動場へ

本部席の校長先生に
あいさつをしようと
向かおうとするのですが、
数人の保護者と
あいさつを交わし、
お話をして
なかなか本部にたどり着けず。

校長先生へのあいさつを終え、
子どもたちの様子を
見に行こうとすると
今度は、卒業生に
あいさつをされ、
いっぱい話を聞きました。

部活でなのか、
真っ黒に日焼けをしている子が
声をかけてくれたり、
小学生の時には、
おとなしくて
あまり話さなかった男の子が、
笑顔で近寄ってきて、
中学校の事や小学校の
思い出をにこやかに
話してくれたりしました。

中学校では、
不登校になってしまい
学校へ行けない毎日を
送っている子が
妹の運動会を見に来ていて、
笑顔を見ることができました。

毎日過ごした学校が、
月日を重ねるうちに
知らない学校に
なっていきます。

でも、
そこでつながった人々とは
きっと、永遠に
つながっているんだと思っています。

運動会を成功させようと
真剣に運営している先生方

一緒に、働いていた時とは
違って、
なんだか、みんな
かっこよく見えました。

真剣な表情で
演技をしている子どもたち

半年しかたってないのに
みんな、大人びた顔立ちになって
たくましく見えました。

楽しいひとときを
過ごすことができて
行って良かったと
心から思いました。