育学舎こころんの えんがわルームについて

Pocket

えんがわルームでは

〇 生きる力の向上
〇 心と体の健康
〇 自己肯定感を高める
ことを考えています。

 子どもは、ある年齢を過ぎると、お母さんから離れて年齢の近い友達と遊ぶことを好みます。その遊びの中から“社会の中での生き方”を学んでいきます。
 不登校になると、その学びの場がなくなってしまいます。また、学校などへ出ていっても、うまく友達と遊べなかったり、集団の中でうまく行動できず、先生に叱られることが多かったりする子どももいます。そんな子どもたちにどうしてあげたらよいのか。
 まずは、子どもの不安を取り除く必要があります。同時に保護者の不安も取り除くことも必要です。安心して外に出ていけることが大切となります。
 その上で、集団で生活するために助け合うことを学んでいかなければなりません。現在の多くの場では、大人が教えるという形で学んでいくことが多くなっています。しかし、集団での助け合いは、子どもたち同士で学ぶこともとても大切なことです。
 えんがわルームでは、子どもたちが安心していられる場所、子ども同士安心して触れ合える場所を提供します。

 

 そこで、こころんでは、3つのスクールを開校しています!

1.デイスクール

 不登校など学校に通えない小・中学生対象のスクールです。
 ひとりひとりに合わせた指導を行っていくことで、社会の中で生活できるよう支援していきます。
 初回にカウンセリングを行い、保護者と一緒にお子様に合わせたカリキュラムを作成しそれぞれにあった学びをさせていきます。指導記録を作成し、お子様が所属する学校へ出席扱いになるよう交渉をしていきたいと思います。

2.アフタースクール

 学校終了後の小・中学生が対象です。
 子ども同士の触れ合いを通して、社会で生きていく力を育成していきます。
 初回にカウンセリングを行い、個別に計画を立ててそれぞれの個性に合った成長を支援していきます。また、座って学習する時間を設定し、学習する習慣を身につけさせます。 

3.ラーニングスクール

 授業についていけない、受験勉強をする場を探しているという小・中学生対象のスクールです。 
 30年間公立の小中学校で教師をしていた講師が監修・指導を行います。完全個別性なので、一人一人に合った学習内容、指導を行います。初回にカウンセリングを行い、保護者と一緒にお子様に合わせたカリキュラムを作成しそれぞれにあった学習を進めていきます。

4.スアフタヌーンスクール

 不登校で昼夜逆転などで午前中は外に出られない小・中学生対象のスクールです。 
 昼夜逆転などで外へ出られないなどの子どもが、生活を整えることを目的としたスクールです。
 初回にカウンセリングを行い、個別に計画を立てて個別指導を行い成長を支援していきます。

 

2020年9月 長久手スクール開校

瀬戸市東拝戸町で行っていたえんがわルームですが、9月から長久手市岩作三ヶ峯に移転しました。

また、長久手スクールでは、ピアノの個人レッスンを40年続けている指導者によるピアノ教室を行う予定です。希望の方は、お問い合わせください。
※ ピアノレッスン費用は、別途必要です。